ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ

b-DSCF6607p.jpg
stainedglass abre HP


*個展のお知らせ*
「静けさの中 あたたかく灯る」
2019年12月17日−29日
かもめブックス(神楽坂)

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
アプリコットのランプ

 

点灯していない時間のほうがずっと長い、おうちでのランプ。

 

そんな消灯状態でも「キレイ」と思ってもらえるものを、が信条ですが

 

アプリコットのランプは特にガラスがキラめいて。

 

 

a-IMG_8608h.jpg

 

 

作品展の時も、消灯時のガラスの美しい様子を見て頂ければ本当に嬉しいのですが、

難しいことかもしれません。

 

なのでこちらのブログで、

消灯時の様子を中心に一部ちょこっとご紹介していこうかな?と思っています^^

 

 

 

 

b-IMG_8625h.jpg

 

 

私のなかでは一番 装飾的かもしれないランプ。

 

でも、それが居心地が良いと感じられれば、「装飾」も時には良い・・・と思うのです

 

 

 

posted by abre | 10:58 | ステンドグラス | - | - |
冬の個展のお知らせ

12月の個展のお知らせです

 

a-IMG_8510.jpg

 

 

 

堺牧子 個展

「静けさの中 あたたかく灯る」

2019年12月17日(火)〜12月29日(日)

会場:かもめブックス →

   東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F

 

 

今まで平面パネル中心の作品展を開いてきましたが

私にとって今回初めてのランプ展です。

 

そして会場は神楽坂の人気書店、かもめブックスさん!

 

お忙しい時期かと思いますが

皆様ぜひぜひお立寄りください。

 

 

 

 

a-IMG_8530.jpg

 

 

この夏打ち込んでいた アプリコットのランプ。

 

悩みつつ完成させた 爽やかなデザインと

モリスのようにと丁寧につくられた手仕事の味わいを見て頂ければ嬉しいです

 

 

個展の詳細は近くなりましたら又お知らせしたいと思います…!

 

 

 

 

posted by abre | 08:57 | ステンドグラス展示のお知らせ | - | - |
オリーブ・ランプ、もうひとつ

 

モールドにデザインを描く、ティファニー式で作りました

 

 

b-IMG_8346h.jpg

 

 

 

 

いつかランプにしたいなぁ と思っていたオリーブモチーフのデザイン。

 

最初にこちらを考え作り始めていました・・・が、けっこう大変で^^

 

先日やっと完成しました。

 

 

 

実はさらに違う形もあるのです〜

 

展示の機会にご覧頂ければ嬉しいです。

 

 

posted by abre | 10:24 | ステンドグラス | - | - |
暖色系

ただ今、ロサンジュ(菱形)のランプを制作中です。

 

暖色系のとてもこっくりとした色合いです

どうぞお楽しみに…。

 

 

b-IMG_8223h.jpg

 

posted by abre | 13:29 | ステンドグラス | - | - |
りこ、10才に!

2009年9月に、生後2ヶ月の子猫がわが家の家族になりました

 

茶白の毛がフワフワの りこちゃん。

 

(前のマンションは窓から空が見えたのだ… あの頃はよかったなぁ)



 

 

 

 

 

 

 

 

むぅ可愛いな〜

 

 

 

そんなりこも、とうとう10才になりました!

 

全くもって元気です。

 

 

 

健康優良児と言われているニャよ。

 

これからもよろしくニャ♪

 

 

 

 

 

posted by abre | 22:22 | | - | - |
オリーブモチーフのランプ

a-IMG_8189.jpg

 

 

新作ランプが出来ました!

 

 

 

2013年に描いて展示出品したオリーブのデザイン。

 

その後パネルや写真立てを作りましたが、いつかランプにもしたいなぁと思っていました。

 

時が来て、やっと形にしました…!

 

これはその一つです。

 

 

 

 

a-IMG_8150h.jpg

 

 

 

 

 

 

灯りを点けると少しレトロ感が増すような気がします・・・

 

ギリギリまぶしくないよう考慮して作りました。

 

 

a-IMG_8145h.jpg

 

 

展示の機会にお持ちしたいと思います

 

 

 

posted by abre | 12:20 | ステンドグラス | - | - |
ドアに入った「雨と煙」

 

b-IMG_6368.jpg

 

ユラユラと揺れる煙のような、クリアとアンバーのガラス。

制作時には この流れを生かし

雨の日や音楽が似合う、そんなニュアンスが出るようにと。

H410×W305 mm

 

 

 

 

昨年制作し この春ご購入頂いたステンドグラス・パネル「雨と煙」。

 

神戸市のお客様より、ドアに取付けられた写真を送って頂きました…!

            (ご了解を得て掲載しております)

 

 

 

a-IMG_3929k.jpg

 

 

木の扉が似合っていますね。

木や鉄と相性がいいだろうと思っていましたが、

とてもピッタリだと思います…!

 

 

 

 

a-IMG_3925h.jpg

 

 

黒いドアノブもいいですね

格好良い雰囲気。。。

 

この度は本当にありがとうございました…!

 

 

 

posted by abre | 08:55 | ステンド注文制作の完成・施工例 | - | - |
glass plants委託先へ

 

先日、委託先の jardin nostalgique ジャルダンノスタルジック へグラスプランツ3点を納品しました。

 

 

a-IMG_8092hab.jpg

 

 

 

押し葉を植物標本のようにガラスに閉じ込めたglass plants。

そこはかとない古びの雰囲気も漂うよう制作しています

 

 

 

 

 

 

a-IMG_8094h.jpg

 

青江さん

4月から月刊フローリストの連載も始まり益々のご活躍!

 

この日はフォレノワールとイチジクのクレープという絶品スイーツを‘予約持帰り’したのですが

帰宅後夫とあっという間に美味しく頂きました(写真無し^^)

 

スイーツ製作のタカさんのinstagramに数々のスイーツ投稿もありますのでご覧ください→ @kagbba

 

 

 

a-IMG_8099-photo.jpg

 

店内はお花が壮絶たっぷりで もう美しく凄いのですが、

男性もフラリと入って見ていく方、多いです。

生花が今必要無い方も、葉物のリースやドライフラワー、雑貨もたくさんあって楽しめます。

かもめブックスやラカグ(AKOMEYA)とも近く、神楽坂散歩の折はぜひ♪おススメ致します

 

 

 

posted by abre | 08:55 | ステンドグラス | - | - |
そして京都散歩

 

a-IMG_7969h.jpg

 

 

 

京都は何度か訪れていますが何せそれはそれは美しい古都…。

約100年前から現在までの近代の建物・お店などは後回しとばかり今まで行っていませんでした

 

今回は、そんな今まで行きたくてもまだ行けていない場所へ

一人であることもあり好きに巡ってきました。

恵文社、喫茶店、レトロ建築物・・・楽しかったです

 

 

 

 

 

 

a-IMG_7905h.jpg

(三条通り、1928ビル)

 

 

 

 

 

a-IMG_7914h.jpg

 

 

 

 

 

 

 

a-IMG_7960-photo.jpg

(駒井家住宅)

  

 

 

 

 

 

京都大学東アジア人文情報学研究センター

 

a-IMG_7921h.jpg

 

 

実際見て心射抜かれ…、また一つ憧れの建物が増えました

 

丸と四角のステンドグラスの2階を とっても見たかったです

一般公開される日がいつか来ることを願っています…!

 

 

HPのgalleryを少し更新しました。ご覧ください^^

 

 

posted by abre | 10:17 | 街・建物・お店のこと | - | - |
くるみの木と本のこと

a-IMG_7876h.jpg

 

 

9年前位に、ふと本屋さんで手にしてそのまま購入した本。

「私は夢中で夢をみた」

 

わたしは非常にこの本に背中を押されました。

夢をみること、それを口に出すこと。行動を起こすこと。

 

その頃作品を見てもらいたいと思ったら、個展・グループ展、フェスなどへの出品が必要でした。

たった9年前ですが、名前やその人の背景を伏せて気軽に作品を見てもらえて

そのまま購入もして頂ける今とは少し違っていました。(iichiが始まったのが2011年)

 

 

勇気づけてくれたこの本のお店にいつか行きたいという願い、

「今だ!」と思い、奈良へ行きやっと叶えてきました^^

 

 

 

 

a-IMG_7870-photo.jpg

待合室

 

 

 

 

a-IMG_7871-photo.jpg

 

 

 

 

 

a-IMG_7875-photo.jpg

 

 

くるみの木、一条店。

想像していた通り、緑豊かな可愛いお店でした。

大人気店なので1時間待ちは覚悟の上でしたが更に上をいきそのうえ大テーブル・相席だったので

ゆっくり楽しめたかというとそうでもなかったのですが

何しろ単純にお客が多いということだと思います、自分も含めて。^^

スタッフさんは皆さんとても親切でした

 

秋篠の森もとても素敵でした

 

a-IMG_7884-photo.jpg

 

 

posted by abre | 11:09 | 街・建物・お店のこと | - | - |