ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ

c-DSCF7142h.jpg
stainedglass abre HP



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
クリスマスローズ ニゲル

たまに通るビルの 目にもとまらない地味な植込み。

ある季節になると白や薄いピンクの美しい花がそちこちに開花して、ハッとすることがある。

 

それがクリスマスローズの印象。

 

今までちょっと敬遠していた。

 

花の時期は1月〜3月。

 

それ以外の長い時期、それほど好きにならないと思う葉っぱを我慢できる?

 

 

 

a-IMG_9533h.jpg

 

 

庭へ植込み前。

この花にやっぱり惹かれて つい買ってしまう。

 

ちょっとチャレンジしてみようと思います。

 

 

 

 

 

a-IMG_9534h.jpg

 

 

このプチプチっとした可愛いのはどうなるのかな?

 

白い花は 裏側もそうとう美しい。

 

 

 

 

posted by abre | 10:16 | 小さな風景 | - | - |
ボッシュ、お花屋に浮かぶ

 

a-IMG_9435-photo.jpg

 

 

ランプの「ボッシュ」

 

壮絶なまでにたっぷりな花々に 浮かぶ…

 

 

 

 

 

先々月の個展で旅立ったランプ。中には、店舗に取付けてくださるという方もいました。

 

 

 

 

神楽坂の ジャルダン ノスタルジック

 

シャンペトルスタイルのブーケで人気のお花屋さん。

 

シンプル、シックを念頭において作ったランプは お会計カウンターの上に吊下げてもらっていました。

 

すっかり馴染んで見えました^^

 

 

 

a-IMG_9440h.jpg

 

 

 

posted by abre | 08:20 | ステンドグラス | - | - |
今日も制作中

a-IMG_9441.jpg

 


こちらのガラスでご注文制作。

 

仕上がりは約1ヶ月後になる予定です。

 

 

 

 

 

 

a-IMG_9442.jpg

 

 

気泡もシワも大好き。


氷のように美しくて。

 

ブルズアイのガラスです。ガラスの耳もぽってりツルンとして可愛い。

 

 

 

posted by abre | 11:36 | ステンドグラス | - | - |
ただ今制作中

年明けはこちらのパネルから。

たくさん枝を描き、選別し提出したうえで施主様の決定は

従来のデザインのほうでした。

 

木のモチーフのステンドグラスは幾度も作っていますが その度に枝ぶりを少し変え

丁寧に制作しています。

 

千葉県の新築邸に入ります。

 

 

a-IMG_9410h.jpg

 

ガラスのカット後

 

 

 

 

 

a-IMG_9415j.jpg

 

ルーター(研磨)後

 

 

 

ジャストでガラスが切れた箇所は、コパーを巻く時と違いルーターはしません。

そのほうがケーム(鉛線)の内側に、目で見えない位のガラスの細かいおうとつが引っ掛かり、より強くなると思うからです。

 

それを忘れて制作中思い切り握ったりしないよう気をつけなければ…。

 

 

どんよりとした空の今日も、大切な一日。

力を尽くそう。

 

 

posted by abre | 09:32 | ステンドグラス | - | - |
さまざまなランプ

先月のランプの個展では、様々に日の目を見なかった作品があります。

 

ウンウン唸りながらデザインし型紙まで作ったけれど

最後の判断で作らなかったもの。

途中までで断念したもの。

どうしても直したくて補修に手を付けたけれど

思った以上に時間がかかることが判って出品を断念したもの。

(直してるあいだに新作が1点出来る)

 

 

時間がたっぷりあるときにはチャレンジが出来る。

ご注文制作の合間や区切りがついた時に、

上手くいくかどうかわからないランプを またワクワクして作りたい。

 

 

a-IMG_9394h.jpg

 

これも出品しなかったランプ。

次の展示に出さず、自分用にします。

応用した新たなデザインを考えるつもりです。

 

 

posted by abre | 14:45 | ステンドグラス | - | - |
新しい光

1月は早春というにはまだ早いけれど

早くも部屋に明るく射し込む光に、春を感じて嬉しくなる。

 

 

a-IMG_9363.jpg

 

昨日ツボミで買ったばかりなのに

もう開いてきた小さいチューリップ。

 

室内の球根の花はこの季節のささやかな楽しみ。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

posted by abre | 20:31 | 小さな風景 | - | - |
個展が終わりました

 

a-IMG_9318h.jpg

 

 

かもめブックスでの約2週間の個展は、昨日夜 無事搬出を終え、幕を閉じました。

 

写真は、終了前日のものです。

 

前半は 暗い曇りの日、一時的に雨、という日が多かったのですが

後半はとてもよく晴れてくれました!

 

楽しく、また大変やりがいのある作品展でした。

 

 

ご声援くださった方々、会場に足を運んでくださった皆様

本当にありがとうございました…!

 

 

 

 

a-IMG_9280h.jpg

 

夜でもお客さんが絶えないかもめブックスさん。

いつも珈琲のいい匂いが漂っています。

スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。

 

 

 

今年の活動はこれで終了です。

年明けはすぐデザイン&制作に入る予定です。

またコツコツと全力で頑張りたいです。ありがとうございました…!

 

 

 

posted by abre | 14:40 | ステンドグラス | - | - |
シャガール色の灯り

 

明後日から個展オープン、いよいよとなりました!

 

お天気に恵まれますように… 祈るばかりです。

 

 

 

 

a-IMG_9070j.jpg

 

点灯と無点灯で 違いがあるランプは多いですが、

これは今回 その最たるものかもしれません。

 

灯りを点けると、シャガールのようなロマンティックな色合いに…!

明後日からの展示でご覧頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

a-IMG_9069h.jpg

 

昼間は淡々としてユトリロの白のような落ち着いた雰囲気です。

この色合いも好きなのです。

 

 

「静けさの中 あたたかく灯る」

2019年12月17日(火)〜12月29日(日)

(期間内18日・26日休み)

11:00〜21:00 最終日は18時まで

 

会場:ondo kagurazaka(かもめブックス内) →

東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F

地下鉄東西線「神楽坂駅」矢来口より出てすぐ

 

在廊日の最新情報はHPをご覧ください →stainedglass abre HP

お待ちしております…!

 

 

 

 

posted by abre | 10:04 | ステンドグラス | - | - |
12月個展のお知らせ

個展まで1ヶ月を切りました…!

改めてお知らせします。

 

 

b-2019sizukesa.jpg

 

「静けさの中 あたたかく灯る」

2019年12月17日(火)〜12月29日(日)水曜定休

11:00〜21:00 最終日は18時まで

 

会場:ondo kagurazaka(かもめブックス内) →

東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F

地下鉄東西線「神楽坂駅」矢来口より出てすぐ

 

ステンドグラスのランプの灯りは、

遠い記憶がふとよぎるような 詩情漂う温かいヒカリ。

 

 

それぞれに心を尽くした一つ一つのランプたち。

こんなにランプのことばかり考えた時間はありません。

少なめですが建築用平面作品も展示します。

ぜひお立寄りください。

 

 

*なお今回の作品展は、会期途中の12月22日(日)よりご購入後お渡し可能となっております。

(小品はその限りではなく即日お持帰り出来ます)

全て揃った状態でご覧頂きたい方はぜひお早めにお越しください。

 

*在廊日は近くなりましたらお知らせします。

会期中はInstagram(HPにリンクが貼ってあります)でお知らせします。

 

 

ただ今準備に明け暮れております・・・

毎日があっという間ですー!

 

 

posted by abre | 11:07 | ステンドグラス展示のお知らせ | - | - |
ステンドグラスの灯りって

 

その作り手である私の自宅にはステンドグラスのランプが溢れているわけではありません。

 

元々照明は好きで ルイスポールセンのペンダントライトにも憧れがあるし、

ヴィンテージのジェルデなど好きで愛用中。

 

ステンドグラスのランプで下げているものはその時々によりますが一つか二つ程度です。

 

 

でもステンドグラスの灯りにはちゃんと良さがあるのを知っていて、

それはガラスの揺らぎのある美しさ、ひとえにそこから来るんだろうなぁ…と思っています。

 

 

そして造るたびに違ってくる、ガラスを繋ぐハンダの部分が意図せずとも手作り感を出し

デザイン時にはシャープであっても

完成時にはノスタルジックであたたかみのある…温度を感じるものが出来上がるのです

 

 

 

 

 

先月出来た直線デザインのランプ。

12月の作品展に出品の予定です

 

 

a-IMG_8794h.jpg

 

 

薄く青味がかったグレーと白の、スモーキーなガラスで。

 

無点灯が素敵。

 

 

 

 

 

a-IMG_8814j.jpg

 

 

灯りを燈すと薄ピンクがでてきてグッと違う雰囲気に!

 

 

posted by abre | 10:23 | ステンドグラス | - | - |