a-DSCF5019.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
stainedglass abre : HP



a-DSCF8499h.jpg
online store 【 S.abre 】
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
skyscraper
c-6448.jpg


新築中のわが家の照明の一つは、スカイスクレイパーにしたくて探していた3年位前。
しかし目にするもの・見つかるものは 皆アンティークなので予算が合わず・・・

高額でもやむ無し… かな〜?と、買ってしまおうかと逡巡していたら
三宿のアンティーク店で予算に見合う現行品が数多く並んでいるのを見つけドキドキっとするくらい喜んだ

そんな探しもとめた甲斐あって
今もこの好きなアール・デコの形を見つめ毎日暮らしています


c-IMG_50441.jpg

VIANNE社(仏)のガラスシェード。
残念ながらこの会社は解散してしまって、在庫を売っている状態でした。
他にいくつかのVIANNE製ガラスシェードがわが家で温かい光を放っています
 
posted by abre | 09:06 | 新築日記 | - | - |
デンマークのソファ
春先のことですが、やっとソファを買いました
60年代のものと思われます

c-DSCF4909.jpg


北欧のビンテージ・ソファが欲しくて探していたんですが、なかなか出会えず。

目黒通りや青山のアンティーク屋さんなど、行ったときには気にかけて見てたのですが・・・

ファブリックのは あちこちにあるんですけどね・・・


そこで グリニッチ さんにご相談!
ほんとうにお世話になりました。


c-IMG_1271.jpg

搬入当日
猫たちが定位置に乗ってくれて、嬉しいっ。
合皮には乗らないのに(笑)〜
さっそく夫やスポンサー(半額は、実家の母と姉の新築祝いなんです・・・ありがたい)に添付して送信!
良かった良かった♪
posted by abre | 12:11 | 新築日記 | - | - |
木のワックス塗装
ブライワックスの色比較です!

先週のことですが、結構たくさんの木、主に木枠にワックス塗装しました。
人気のブライワックスは全14色。悩んだ末購入したのは「アンティーク・ブラウン」と「ミディアム・ブラウン」。

2種類の色が必要なわけではなく、よりよい色を求めてつい^_^;
贅沢だけど2色買ってしまいました・・・

結果は、どちらもそれぞれに良かったのです。成功!と思いました


c-DSCF2814.jpg

右半分がアンティーク・ブラウン。
左半分がミディアム・ブラウン。
明度がさして変わらないので同じように見えますが・・・

外光で見ると、ちょっと違うんです♪


ミディアム・ブラウン
c-DSCF2798 - コピー.jpg

ややラスティックな印象。


アンティーク・ブラウン
c-DSCF2807.jpg

彩度が少し違う感じ。
ミディアム・ブラウンよりやや黄みがかった印象。

前者がペニーワイズ、後者がシャンブルドニーム、みたいな感じかな?
いや逆かしら?(実名出してスミマセン…ずっと敬愛するお店たちです)
どちらも経年変化したような色あいで 悪くありません♪


2年前、家を建てている時に判っていれば〜(笑)
当時は、キッチンやフローリングを何にするか、など次々とやってくる決定期限にほとほと手一杯で…
ワックスまで気を使えなかったのでした。

実物の色を眼で見て確認したい方は
12月の自由が丘の個展へいらしてくださいマセ。
特に私がいる日に(笑)。
どれがどちらの色かご説明いたしますネ。


c-DSCF2801.jpg

というわけナニョラ!



posted by abre | 09:47 | 新築日記 | - | - |
無垢フローリング、その後
決める時さんざん迷った床のその後です。

予想外に体力を使った、オイルがけした時の記事はこちら→ オイル仕上げ

2階は12冑のチェスナット

オイル塗装前はこちら。

c-IMG_5030.jpg


そして塗装し 3ヵ月ほど住んでからの様子。
パインの家具と比べるとちょっと濃い。


c-IMG_5493.jpg


濃い色の家具と比較すると・・・

c-IMG_5495.jpg

こんな感じ。結構木目がしっかり出てワイルドです。

塗装前の優しい白っぽい感じが良かったけど あくまでそれにこだわる人であればやはりパインがいいのかも。
私は今の状態でほぼ満足しています。
ただ写っていないけど、水滴の白いポチポチ跡がいっぱいあるのよ〜。
「仕方無い事」と腹くくってますけど(笑)


オマケ
最近グリーンが増えました。
c-IMG_5499.jpg

猫がここにいない時、内緒で日に当てています。
見つかったらカジられて危険!(猫も多肉ちゃん達も)
c-IMG_5507.jpg



posted by abre | 17:05 | 新築日記 | - | - |
楽しかった照明選び、その2
作業場の照明は、このシーリング器具×2個がメーンです!(他にライティングレール2本などがあります)
R不動産のツールボックスで買いました。良心的お値段です♪

c-5474.jpg

工務店からはオフィスにあるような長〜い蛍光灯を勧められました。確かに明るいしネ。
それも又素っ気なくていいなと思いましたが・・・
切れた時に交換がけっこう大変なのでこちらのタイプにしました。

c-5471.jpg

ネジが見えたりクロスの納まりが悪いのは、電気工事屋さんがちょっと勘違いして
最初にダウンライトを付けてしまったから。
夫(クロス担当)は「すぐクロスは直せるから」と言ったけど、いまだ手つかず。 一生このままのような気がする。。。


わが家のシンボルツリーであるジューンベリーが清楚な白い花をつけました。
ここで水遣りや手入れをしていると 通りすがりの方にたくさん声をかけられます
その中で一番多いお言葉が「この木は何の木ですか?」です^^
楽しいひと時を頂いています

c-5459.jpg



posted by abre | 21:19 | 新築日記 | - | - |
筋交いとステンドグラス
筋交い(すじかい)とステンドグラス。
普通共存はあり得ませんが・・・

c-071.jpg

これには色々な経緯があり書けませんが(笑)折衷案としてこうなりました・・・!

せめて筋交いの柱はむき出しに塗装が良かったのですが、
法律上?駄目らしくボードを巻いてからの塗装になりました。

よってステンドパネルを嵌める所がなく、
額縁を作ってもらいそこに乗せることに!

c-IMG_4934.jpg


大手HMでも工務店でも、家を建てるときはホントに色々あるらしく、
えっ!なぜこんな事に!?って思っても「打ち合わせ」<「現状」になりやすい気がします。
やり直してくれを意味する「打ち合わせ通りにしてください」は悲しいことになかなか言い辛い。

でもここは壁がふさがると相当暗くなってしまう場所なので
頑張って主張しましたネ〜。
同じように胃をキリキリ痛くしながらやり直しを主張した件が、もう1件あります(笑)
他は涙を呑みました。


c-IMG_5315.jpg


期せずして隣りのMのデザインとなんとなくお揃いになりましたヨ(笑)



 
posted by abre | 14:49 | 新築日記 | - | - |
植栽!
おとといは待ちに待った植栽の日でした
「木を植える」のは憧れに近いような夢でした

c-IMG_5388.jpg


私の田舎のほうでは敷地の上に家と、家と同じ位の面積の庭があったりするのはごく当たり前なことなのですが
ここ都内では到底難しい。
細いスペースも「これは夢だから」と強調してなんとか確保できた感じなのです〜


c-IM_5385.jpg

狭いところに入れていいものか不安だった針葉樹も、綺麗に入りました・・・!
古い洋館やら診療所やらが好きな自分は ここにぜひ針葉樹を入れたかったのです
針葉樹といってもゴールドクレストみたいなギュギュっと詰まったものじゃあダメなんです(笑)

c-IMG_5391.jpg

窓から枝葉が見える。夢がかなった瞬間でした

「あまり広がらないスーッとした1本立ちの木」と希望を庭師さんに伝えて決定したもうひとつの主役の木、
ジューンベリーも高さが4mもあり数年後にこれまた夢の「2階の窓から枝葉が見える」が実現しそうです。
美味しい実を食べに小鳥がやってくるらしいので猫たちがどんなに喜ぶことか、目に浮かびます



c-IMG_5380.jpg

この度依頼した庭師さん colors(カラーズ)の飯寺祐介さんです

下見に来て頂いたときに自分の好みを雑談交えてお話したのですが
古い建物、裁判所などに大きい針葉樹があるのが大好きで…と言ったら
「あぁ〜ヒマラヤ杉ですね」とすぐわかってくれて、
このめんどくさい懐古趣味を理解してくれた!と嬉しくなりました。
なので主役級の2本以外の木は全てお任せにしました。

そしてこの期待にばっちり応えて頂いて
今新築でとてもよくあるナチュラルな植栽とはちょっと違うクラシックな雰囲気に仕上げてもらえました。
ありがとうございました・・・!

飯寺さんの頭の中には夏頃はこれとこれが咲いてピンクが混ざるとか
秋はこっちの葉が色づいてこっちの花が咲く・・・とかクッキリと見えるんだと思います。
そういうバランスは私にはわからないので最初はやはり経験豊かな庭師さんに依頼するのが一番だと思いました。
そしてあとは・・・
楽しく育てます〜。何を植えようかな〜♪
posted by abre | 14:58 | 新築日記 | - | - |
撮影day
おかあちゃん、ちょっとソワソワしてるけど。誰か来る?来る?
c-5334.jpg


昨日は家の撮影の日でした。主に外観。

撮影してくださったのは フォトグラファーの GOTO AKIさんです

c-5345.jpg


ご活躍のプロのGOTOさんに撮っていただいて すごく有難い!
そして「いいですよ!」との優しいお言葉に甘えてアチコチと撮ってもらいました〜


c-5341.jpg


撮影写真、とっっても楽しみです!


c-5359.jpg
今日はちょっと緊張したのニャ。


c-5299.jpg
でももうリラーックスにゃ〜♪
posted by abre | 09:21 | 新築日記 | - | - |
楽しかった照明選び
階段室以外で唯一の‘シャンデリア’

c-IMG_5212.jpg


照明が大の大好きなので、一番熱がこもった施主支給。
家具は後から夫を説得しながら買えるけど照明にはその自信が無かったのでとにかく入居前に揃えるぞ!の意気込み。
もちろんお代は全て自分のとこから。(12月まで古巣の会社に週に何度か行ってました)
その甲斐あって何も文句言われず 自由〜〜に選びました〜


この部屋はほんとうは下向きシャンデリアが欲しくてずっと探してたのよネ・・・
しかし出会うもの出会うもの デコラティブでちょっと違うかなと思うかシンプルで素敵でも値段がすごく高いかどちらか。
オーダーという手も時間的余裕がなくなり諦めて、方向転換しました

c-IMG_5054.jpg


3灯のシャンデリアはシンプルで「外径がとにかく小ぶりなもの」を一生懸命探して ←意外と無い
やっと見つけたものです。
目黒通りの ポイントNo.39 で買いました。
とっても気さくなお店の方!

1灯のブラケットは同じく目黒通りの ジェオグラフィカ で。
これは現行品ですがお店に展示してあった真鍮がくすんでいるほうを取ってもらって購入♪
こちらもお店の方がとっても親身で丁寧!
アンティークのシェードも買ったので次の機会にお披露目します〜

ブラケットも「出っぱり(奥行き)がなるべく小さいもの」という観点で探して
かなり足も使ったけどなかなか無くてやっと見つけたものなんです。
照明も星の数ほど売ってるのに、まるで宝探しです・・・

posted by abre | 10:09 | 新築日記 | - | - |
カーテン無し
c-IMG_5147.jpg
とりあえずカーテン無しの我が家。。。


カーテンを付けたら
もっとマイホーム!って感じになるかも?


c-IMG_5149.jpg (ステンドパネル押えの黒ゴムで真剣に遊ぶりこ)


まぁ今はこれでいいか。ちょっとだけビル空間みたいでそれもまた愛し。

次の冬が来たら考えよう・・・


 
posted by abre | 22:02 | 新築日記 | - | - |