a-DSCF5019.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
stainedglass abre : HP



a-DSCF8499h.jpg
online store 【 S.abre 】
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
新緑
久しぶりに軽井沢へ行ってきました。


c-DSCF7191.jpg


新緑が目に沁みる・・・




c-DSCF7186.jpg


どこもかしこも美しく・・・

鳥の声を聞きながら、ひたすら散歩しました





c-DSCF7187h.jpg

雰囲気が良さそうだからと行ってみた林の中のカフェ。

旧跡説明の立プレートを読んで、「森瑤子の軽井沢の住まいだった」と知って絶句・・・

一緒の夫に手をバタバタさせて「こ、ここはね」とこの感無量の気持ちを必死で伝えるも
当然のごとく理解はされない…^^


2012年にカフェとしてオープンしたということでした。
残念ながら定休日だったので、いつの日かまた必ず来よう。

 
posted by abre | 14:31 | 街・建物・お店のこと | - | - |
新年
明けましておめでとうございます!
ずっと晴れて気温も暖かで、
掃除と年越準備、お出掛け、来客、とせわしくも晴々と気分良くお正月を過ごすことができました。

今年も良い一年になるような気がします!


c-DSCF6055.jpg
昨年を振り返るとやはり一番は秋のフランスへの旅行。
パリでのひとり歩きをなるべくたくさんしたくて・・・
枯葉積もるモンソー公園にも。


c-IMG_1962.jpg


オペラから程近いパッサージュ
c-IMG_1946.jpg



そして一番の希望、16区、オートゥイユ地区の散策。
少し奥のメトロの駅 Michel Ange Auteuil ミケランジェ・オートゥイユ で降りてもっと多くの建築物を見たかったけれど
時間に余裕がないのでJasmin ジャスマン で降り殆どラ・フォンテーヌ通りだけを歩くことに。
それでもこうしてカステル・ベランジェの前に本当に立ち
次から次へと魅力的な建物や細部の装飾を現実に見ることが出来て・・・幸せでした

c-DSCF6035.jpg



最後の日にはマレ地区へも。
c-DSCF6182.jpg




c-IMG_2028.jpg

ここは可愛いキャンドル屋さん。
自分用にいくつか買いましたが、とても気さくで親切!
写真撮影も聞いたらOKでした
c-IMG_2026.jpg





ポンピドーセンターの前を経て、
最後に乗った駅は Hōtel de Ville オテル・ド・ヴィル
メトロは本当にシンプルで分かりやすいシステムですね!
たくさん利用しました
c-DSCF6187.jpg

パリには毎年のように行ける恵まれた人もいるし仕事でしょっちゅう行く人もいるでしょう。
でも、日程を合わせ。コツコツとお金を貯め。ようやくの思いで「今、ここに!」という人が各国からたくさん集まっている。
100年以上前からそうやって世界中から人が集まるパリ。
そこに住む人達は、きっと旅人の「今、ここに」という大切な刹那の時間をよくわかってくれている、と思いました。
テロが起き大変な悲しみに包まれたはずですが、ルーブルもベルサイユ宮殿も思ったより早く再開して
私も半ば諦めていましたが予定を大幅に変更して結局入って観ることが出来ました。
事件から3日目にパリ市内に戻りましたがそこかしこのカフェも普通に開いていて、街の賑わいやオペラ界隈の喧騒もそのまま。
美術館等の施設でもカフェでも笑顔と元気な声、おそらく普段通りの表情で入場者を温かく迎えてくれ、
私も笑顔といつもの元気さで、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
大切で心浮き立つ時間でした。
 
posted by abre | 08:58 | 街・建物・お店のこと | - | - |
つかの間
c-IMG_2088.jpg

ここは心のより所。
10代の時から通う場所。
あの頃も老舗カフェだと思っていたのに、全然そうではなく開店して間もなかったみたい。
今とちっとも変わらないのに。




c-IMG_2089.jpg

またここで欅の木を見れた喜び




c-IMG_2091.jpg

広瀬川近い場所では楽しい出会いも♪

お向かいの敷地内の紅葉がみごとでした。。




c-IMG_2095.jpg

所用のため日帰りで故郷の仙台へ。
駆け足で時間は過ぎていきました・・・!
 
posted by abre | 09:02 | 街・建物・お店のこと | - | - |
駒場公園で休息
半日お休みにして、芹沢げ霤犬魎僂帽圓ました

c-DSCF5534.jpg

柳宗悦氏開設の日本民藝館。
とても好きな建物。



c-DSCF5536.jpg

もちろん旧前田家本邸にも寄って・・・



しばし名高いステンドグラスの光を受けてウットリ

c-DSCF5546.jpg
 


日本近代文学館内のカフェ
テラス席は本当に気持ち良かったです〜
c-IMG_1853.jpg

秋の高い空と、小鳥のさえずりと虫の声・・・
こんなにノンビリ気分は久しぶり。
リフレッシュ出来ました…!


 
posted by abre | 08:57 | 街・建物・お店のこと | - | - |
かけあし秋田
父の法事のため、秋田へ行ってきました。
両親とも秋田県出身のため、お墓も親戚も、ルーツはとにかく秋田。なのです。

秋田市に降り立つのは小学生のとき以来!
土地勘ゼロなので、普通に前もって調べてひとりで短時間散策してみました。


c-DSCF5328.jpg

赤れんが郷土館です



c-DSCF5336.jpg



c-DSCF5342.jpg

小さくても見どころがいっぱい。
行ってみて良かった!


そしてそこからとても近い、川反中央ビル。
c-IMG_1717.jpg

1階のギャラリーを始めた方の記事を読んで、すごいな、勇気があるな、と思っていたんです。
それが若い女性だったので。

空間もなかなか雰囲気があって、特に3階のまど枠さんの小さいイベントスペース、素敵だったなぁ・・



翌日、秋田は雨の予報だったのに晴れたりサッと降ったりで、殆どお天気に恵まれました^^
能代市へ移動・・・

c-IMG_1737.jpg

実家の菩提寺。

父はもう33回忌。一区切りなのです。
仙台から家族が集まり和やかに過ごしました。


c-IMG_1764.jpg

帰りに利用した大館能代空港は、小ざっぱり♪
でも…なんと満席でした。
出張帰りの人たちやこれから旅行と思われるグループの楽しい会話を聞きながら
なぜか私も充実感いっぱいで帰ってきました。。。

 
posted by abre | 13:09 | 街・建物・お店のこと | - | - |
松本
一度行ってみたかった松本へ、昨日行ってみました!
月末に開かれる有名なクラフトフェアにも もちろん関心はあるけれど、毎年とても活況らしくて。
初めての松本なので、普段の人混みの無い姿を見たくてこの時期にしました。


一番行きたかった場所

c-DSCF4652.jpg

あがたの森公園(旧制松本高校校舎)です

c-DSCF4651.jpg


きっかけは5年前位に書店で三谷龍二さんの「僕の生活散歩」の表紙写真を見て心を掴まれた時。
本をジャケ買いするなど滅多に無いんですが・・・魅かれました〜

昨日は快晴で新緑もキラキラ光り美しい季節。
でも夕暮れの時刻や晩秋や冬の様子もそれはそれは素敵なものだろうと想像できました


c-DSCF4663.jpg


市内には小さい川が流れいて
そこを挟んだ通りが蔵造りの家が並ぶ観光にピッタリな所になっていました。
c-DSCF4693.jpg

ここでとても良かったのが「珈琲まるも」!
今回行く前に調べていてたどり着いた喫茶店なのですが噂にたがわず!でした〜


そして2番目に行きたかったところ、ラボラトリオ
c-DSCF4681.jpg


静かな良い雰囲気。
評判の通り。。素敵でした

c-DSCF4683.jpg

松本にお住まいの方々は素敵で誇らしい場所がたくさんあって
いいなぁと思いました…!
またいつか行きたいです♪

地方都市に行くと、自分の出身地、仙台のことを必ず思います。
皆さんに「仙台は一度は行ってみたい所」とよく言われるんです。
なので、駅から歩ける範囲で「ここに行きたい!」と強烈に思わせる場所がほんのちょっとでもあれば凄くいいのにと。
わたしなんか、ほんの2ヵ所あるだけで松本へ行きたい!って(笑) いや本当です。
もちろん、街中でも見える北アルプスの山々など素晴らしい自然の風景にも惹かれていましたが。
仙台も今頃は並木道の新緑が美しい季節。
中心部なのに森のように鬱蒼として、感動的ですらある。
あとは、とび抜けたセンスの人がとび抜けたお店をつくる・・・という民間の起爆を待つ。・・・か、
例えば3つのどの大通りからも着く西公園に、眺めも味もいいカフェ併設の小さくても魅かれる美術館(クラフト館でも良い)をつくる・・・とか。
外側から勝手に色々と、でも本気で考えてみてしまうのでした。。
posted by abre | 18:14 | 街・建物・お店のこと | - | - |
池袋の明日館
桜が咲き始めていましたよ♪
自由学園明日館です
c-DSCF4274.jpg


食堂はいかにもフランク・ロイド・ライト!と感じる場所。
大正の当時、ここで食事をした小さい女生徒達は
どんな感じでこの建物を受け止めていたのかな…と思いを馳せてしまいます

c-DSCF4265.jpg



よく知られている この大きい窓。昨日もよく晴れて日差しがたっぷり。
ここで美味しいコーヒーを頂けます

c-DSCF4283.jpg

明るい午後。
なにか、とっても の〜んびりな気持ち。
おそらくですが、特別な展示をしていなくて「建物自体を見て楽しんでください」という職員さん達のリラックスした気持ちが
こちら側にも伝わっているのでは と勝手に推測(笑)

静か & 落ち着いた音楽 & 古い空間 & 少し薄暗いところにたっぷりの日差し & コーヒーの香り・・・
なんと自分の「好き」が揃ってるではないか♪


c-DSCF4282.jpg

池袋の駅から近いです。
ここは幼稚園?とちょっと思ってしまうほど道路沿いに普通に建っています。
来週はさぞや桜が綺麗なことでしょう

posted by abre | 10:19 | 街・建物・お店のこと | - | - |
標本ずらり
昨日で2度目のインターメディアテクです。

c-DSCF4254.jpg
 これはショップを外から。中は撮影禁止です

東京駅目前の、JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」。
標本、骨、剥製などたっぷり展示され、空間づくりもやたらカッコいい。
さすが丹青社さん。
古くから大学で使われているショーケースがとても良いのは言うまでもないですが
新しく作ったと思われる什器も雰囲気を損ねていません。

これまで長い年月を経て大切に保管・保護するのには人の大変な苦労があったのだと思いますが
それをフラッと立ち寄って見れるのだから凄いことです。
個人的には金属と木(台座)で出来た歯車などを使ったたくさんの機構を見るのが好きで
大きい理科室にいるような、楽しい時間を過ごせました。
posted by abre | 09:51 | 街・建物・お店のこと | - | - |
久しぶり!庭園美術館
c-DSCF4240.jpg

昨年の暮れ近くに再開した東京都庭園美術館。
この建物のファンはたくさんいると思いますが、私もその一人。
長いリニューアル期が終わるのを心待ちにしていました。

以前の記事→ 「庭園美術館−建物公開の日」


ほんとうにここが好きで、影響も受けたと思う。
昨日は「書庫」にドキュンと。
狭い部屋ゆえの美しさがあり、完璧にステキではないですか…とつぶやいた。胸の内で。
幾度となく見ていてもその時々でハッとするところが違い面白いものです。

c-DSCF4235.jpg

玄関と正反対の方から撮ったところ。
周りの自然環境も素晴らしいので気持ちがスッとします


c-DSCF4229.jpg
こんな新館も出来ていました。
また建物公開の日にゆっくり来たいです・・・!
posted by abre | 09:09 | 街・建物・お店のこと | - | - |
神楽坂でのんびりと
 
c-IMG_1221.jpg
     Mojo Coffee


やっていることが一区切りついたので
昨日は少し久しぶりに神楽坂をブラブラ歩いた。

移転後のラ・ロンダジルには初めて。
前の佇まいも素敵だったが、靴を脱がなくて良くなったし更にうつわが見やすくなったような♪
開いてる日の少ない古書クラシコ書店も 昨日は曜日がバッチリ〜

居心地良くてすっかり気に入ってしまったかもめブックスにも。
4月からドラマの舞台にもなり これから益々お客さんで混むだろうと思い
今のうちカフェ利用してみようかな〜と考えるもちょっと気恥ずかしくなって中止…(笑)

そしていつもの お花屋さん
c-DSCF4162.jpg

このお花がどうのこうの、あのお店はどうたらこうたら、
と話してるとホント和みます・・・いつも感謝♪

c-DSCF4163.jpg

春はとても黄色に魅かれます!
ミモザ、水仙、ラナンキュラス、フリージア・・・たくさんの役者が揃ってるからでしょうか♪
posted by abre | 08:52 | 街・建物・お店のこと | - | - |