ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ


b-DSCF2940k.jpg
stainedglass abre : HP



b-DSCF9127h.jpg
online store 【 S.abre 】

2018/8月まで summer sale!
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< 引っ越しました | TOP | 新しい作業場 >>
猫と階段とステンドグラス
今までマンション暮らしだったので猫たちの階段での振る舞いがとっても楽しみでした。

そして高〜いあそこにも他の猫ちゃんのように乗るのだろうか、危険だ・・・と心配していましたが

c-IMG_5125.jpg




やはり難なく乗りました〜。

上から見ると私など結構怖いのですが。。


c-IMG_5128.jpg


喜々として駆け上がってくるのを見ると
とても嬉しいし、可愛い!(親バカですみません^^)

c-IMG_5130.jpg




c-IMG_5131.jpg

写真はふつうにタッタッタと上がってきているところですが
今や「行くよ〜」と私が駆け上がると ウサギのように足を揃えてピョンピョンっ!と
瞬間で追い越して行くのです。これまた嬉しい(笑)

c-IMG_5121.jpg


ステンドグラスはセセッションな感じを目指して造ったものです。

そこで小争いして落ちないでね!りこ&てつ〜



それにしても、この階段手すり。
最初見たとき 介護施設?と思いました〜

c-IMG_5133.jpg



手すりに関しては写真を見て検討したり指定したりしなかったんです。
流行りのアイアンは細さと感触等から最初から避けていて、「木でお願いします」とだけ言っていました。
既製品で構わないとも。
そうするとこういうのが取り付くのが自明の理で・・・

まぁ老人になるのも遠くないので「ま、いいか♪」で考えるのを止めました。
意外な結果に終わってしまうって注文住宅ながらたくさんあるんですよね、ははは。。



 
posted by abre | 10:01 | 新築日記 | - | - |