c-DSCF7142h.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
www.stainedglass-abre.com/


−個展のお知らせ−
*sakai makiko stainedglass
2017EXHIBITION*
2017.5/24(WED)-5/28(SUN)12:00-18:00
(finalday〜17:00)
FIVE FROM THE GROUND
鎌倉市二階堂27-10

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< 展示風景・夕刻の舗道から | TOP | りこ4才、鉄3才! >>
ステンドグラスの取付、外壁
ステンドグラスを外壁に取付けたいけれど難しいと感じている方が多いようです。

最近は教会や古い建物のようにステンドグラス自体を1枚、という取付方をしている業者は無く、
(雨風が入るわけでも無く一番素敵に見える取付だと教会は何百年と証明していると思いますが・・・)
必ず外側にガラスを1枚入れています。

それでも実現が難しいと感じるのは、ハウスメーカーだと保障の問題もありお断りされたり
工務店でもあまり良い顔をされなかったりなど色々あるようです。

そこで・・・
◎法律も検査も厳しい最近の新築に取付けた我が家(しかも準防火地域)の事例を紹介します。
(網入りガラス、イヤですよね〜。でも我慢するしかないですよネ^^;)

外壁取付は3箇所。
結論から言いますと、他の全ての窓と同じようにそこにも複層ペアガラスをFIXで入れました。
耐熱の面もクリアしたガラスを入れているので、最終の立会検査も問題なく通ります。

法的クリアという意味以外にも、ペアガラスは非常に結露しにくいとされています。
引越が一番寒〜い時期でしたが窓の内側に水滴が全然ついてなくて嬉しかったです。(前のマンションではビショビショでした。カーテンもカビた。。)

更にその内側に入れることになるステンドグラス、結露による劣化からは守られますよね。

さてまず1箇所め。玄関です
c-IMG_4886.jpg

網入りガラスがどうしてもここは嫌だったので少し高くなるけれど
透明の耐熱ガラスを入れました。
(枠の色が白黒バラバラです・・・気づいた時には遅かった。自己責任ですが悲しかった。。)


そして2箇所め。階段室です
c-IMG_5035.jpg
ここも網無しの耐熱ガラスにしました。

3箇所め。ここは重要な場所では無いので網入り透明ガラスを入れました。
c-IMG_4898.jpg


玄関のその後です
c-IMG_5078 - コピー (3).jpg

この状態で検査しクリアー。引越もして、外から丸見えなのでステンドグラスの取付日までは紙を張って暮らしてました(笑)

ステンドグラス取付後
c-117 - コピー.jpg

外側のガラスがどうしても反射で光ってしまいますがそこは我慢。無事取付きました。
(それにしても細くてバランス悪いです〜)

家の内側の様子
c-070.jpg

細くてバランス悪いのは、非常に狭い玄関だからです〜。(ガラスブロックのほうが良かった??)
押し縁は、工務店さんがサッシと同じ樹脂の建材を用意してくれてそれを切って使いました。釘では無く接着で。
せっかく用意してくれたので言えなかったのですが
次のように普通に「木で押し縁」のほうが良かったかもしれません。。


階段室のその後
c-011.jpg

押し縁はホームセンターでもどこでも売っている木材です。
ほんとうはニスで光るように塗装した飴色の木材が良かったかな。
・・・なんて、今にして思えばです(笑)
皆さんももし高い理想をお持ちでしたら、準備にお気を付けください。。

c-016.jpg

ペアガラスの真ん中にステンドグラスを挟み込む手法もあるようです。
我が家の取付方はあくまでも一事例ですが、悩んでいる方のご参考になればと思います。

posted by abre | 00:18 | ステンドグラス | - | - |