a-DSCF5019.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
stainedglass abre : HP



a-DSCF8499h.jpg
online store 【 S.abre 】
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< 好きをとことん | TOP | ぬくぬく >>
新年
明けましておめでとうございます!
ずっと晴れて気温も暖かで、
掃除と年越準備、お出掛け、来客、とせわしくも晴々と気分良くお正月を過ごすことができました。

今年も良い一年になるような気がします!


c-DSCF6055.jpg
昨年を振り返るとやはり一番は秋のフランスへの旅行。
パリでのひとり歩きをなるべくたくさんしたくて・・・
枯葉積もるモンソー公園にも。


c-IMG_1962.jpg


オペラから程近いパッサージュ
c-IMG_1946.jpg



そして一番の希望、16区、オートゥイユ地区の散策。
少し奥のメトロの駅 Michel Ange Auteuil ミケランジェ・オートゥイユ で降りてもっと多くの建築物を見たかったけれど
時間に余裕がないのでJasmin ジャスマン で降り殆どラ・フォンテーヌ通りだけを歩くことに。
それでもこうしてカステル・ベランジェの前に本当に立ち
次から次へと魅力的な建物や細部の装飾を現実に見ることが出来て・・・幸せでした

c-DSCF6035.jpg



最後の日にはマレ地区へも。
c-DSCF6182.jpg




c-IMG_2028.jpg

ここは可愛いキャンドル屋さん。
自分用にいくつか買いましたが、とても気さくで親切!
写真撮影も聞いたらOKでした
c-IMG_2026.jpg





ポンピドーセンターの前を経て、
最後に乗った駅は Hōtel de Ville オテル・ド・ヴィル
メトロは本当にシンプルで分かりやすいシステムですね!
たくさん利用しました
c-DSCF6187.jpg

パリには毎年のように行ける恵まれた人もいるし仕事でしょっちゅう行く人もいるでしょう。
でも、日程を合わせ。コツコツとお金を貯め。ようやくの思いで「今、ここに!」という人が各国からたくさん集まっている。
100年以上前からそうやって世界中から人が集まるパリ。
そこに住む人達は、きっと旅人の「今、ここに」という大切な刹那の時間をよくわかってくれている、と思いました。
テロが起き大変な悲しみに包まれたはずですが、ルーブルもベルサイユ宮殿も思ったより早く再開して
私も半ば諦めていましたが予定を大幅に変更して結局入って観ることが出来ました。
事件から3日目にパリ市内に戻りましたがそこかしこのカフェも普通に開いていて、街の賑わいやオペラ界隈の喧騒もそのまま。
美術館等の施設でもカフェでも笑顔と元気な声、おそらく普段通りの表情で入場者を温かく迎えてくれ、
私も笑顔といつもの元気さで、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
大切で心浮き立つ時間でした。
 
posted by abre | 08:58 | 街・建物・お店のこと | - | - |