ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ


stainedglass abre HP



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< HP更新のお知らせ | TOP | 新潟県H様邸、建具のステンドグラス >>
アルルカン

c-DSCF6551.jpg

 

 

 

 

アルルカンは、道化師。

 

ピカソも数多く描いていますよね。

 

 

 

 

さて、色をどう組み合わせるのか考えるのも ステンドグラスの醍醐味。

 

昨秋から春に「アルルカン」を作っているときに覚え書きとしていくつか写真を撮っていたのでどうぞ。

小さい作品でも、ガラス選びは真剣です。

時間も結構かかります。

 

 

a-IMG_2082.jpg

 

 

a-IMG_2084.jpg

 

 

a-IMG_2083.jpg

 

 

a-IMG_2085.jpg

 

 

a-IMG_2087.jpg

 

 

どれがお好きですか?^^

 

上から2番目などは、大人しくシックな感じでそれも良いのですが、

淡い色は光を通すと はじけ飛んでしまいます(ほぼ無色に見えます)

 

それでも手に取って 間近で見たときに

幽かな味わいを感じられるように、淡い色も差し込んでみるのです

 

 

 

a-DSCF6254ブログhp使用.jpg

 

    アルルカン 吊下げ型

 

 

自由が丘にてお買い上げのお客様

誠にありがとうございました

 

 

posted by abre | 12:47 | ステンドグラス | - | - |