ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ


stainedglass abre HP



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< ガラスの中の小さな植物 | TOP | 建築用パネル >>
2年前、押し葉のこと

 

c-DSCF2890.jpg

 

紙では無く、ガラスに貼り閉じ込めた小さな植物。2年前の写真です。

ガラスならではの、向こう側がみえる楽しみ方があります。

 

 

 

押し花・押し葉好きが高じて、ガラスに挟んでみたいけど どうかなぁ・・・と。

それが思った以上に素敵な雰囲気にできてとても嬉しかった。

 

2014年9月のブログ記事にとびます→ 「小さい秋を閉じこめて」

 

 

 

時間の経過とともに、葉っぱは黄化します。

それはとても自然なことで良いのだけれど、初めて少し空気を含んで閉じ込めたガラスのなか。

何か問題が出たら困ってしまう。

なので、「非売品」シールを貼って展示の飾りとして使ったり、

自分だけの楽しみとしていつもそばに置いていました。

 

しかしちょうど2年。

様子をみていたけれど、特に変化はありませんでした。

 

そこで今回たくさん制作して、皆さんに見ていただこうと思ったのです。

 

 

10/13〜11/13 昨日から小さいながら展示は始まっています

お店はとっても人気の高いフラワーレッスンが度々行われています。

もしゆっくりご覧頂きたいというときは、レッスン時を避けたほうが良いのかもしれません。

レッスンは2時間半〜3時間位です。

 

ジャルダンノスタルジックHP ←トップ頁から最新のレッスンスケジュールへいけます

 

たまに広報のないプライベートレッスンをしている日もありますので

その時は申し訳ありませんがご了解ください

 

 

 

 

さて、今日の2年前制作のglass plants。

 

a-DSCF7594h.jpg

 

乾いた秋の空気が似合い、心が明るく揺れます

 

 

 

 

posted by abre | 14:21 | ステンドグラス | - | - |