ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ

a-DSCF4738htop.jpg
stainedglass abre 公式HP


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< 新築邸のパネルを制作中 | TOP | あさぎ色 >>
見事に咲いてくれました

ひと月以上前のことですが・・・

5月下旬の鎌倉での個展の直前、1.2週間に渡りバラが期待以上に頑張って咲いてくれました!

 

 

 

今ちょうどポツポツと二番花を咲かせている、四季咲きのバラの5月12日頃の様子。

 

ハンスゲーネバインです。

 

 

 

 

 

爽やかで、それでいてちょっとコクがあるような美しいピンクでした

 

 

 

 

 

 

そんなハンスゲーネバインの背後で、たくさんの蕾を湛えたつるバラ、ピエールドゥロンサール。

 

 

 

 

 

強くて可愛くて、と殿堂入り人気のピエール!

 

うちの小庭は北向きで条件も悪いし、どうなるかな?

と初めてのつるバラを一年前から半信半疑で(笑) 育てていたのですが、5月となりだんだん膨らむ蕾達。

それはもう嬉しい日々でした。

 

 

初めは清楚に白く。

 

 

 

 

 

(黒い支柱が野暮ですが、直付けフックがどんどん取れていき仕方無く…^^)

 

 

 

 

 

中心のピンクがだんだん広がっていくようです

 

 

 

 

 

 

 

 

そして華やかに。

 

ご近所でもとても好評だったように思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満開の花の様子は、ピエール、ハンス、ともに似ていました

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもつるバラは魅力的。

 

一季咲きだけどここから一年、お世話を頑張れるだろうか?

 

たぶん大丈夫そうな気がしている。

 

 

a-DSCF8438.jpg

 

 

 

 

 

 

a-DSCF8437.jpg

 

 

 

 

 

posted by abre | 11:52 | 暮らし | - | - |