ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ

a-スクリーンショット.jpg

*音楽に寄せて*
個展2018/10/11-16
1to2BLDG / 仙台


a-DSCF4738htop.jpg
stainedglass abre 公式HP


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< 猫たちの黄金週間 | TOP | 夜中のハンス >>
本当はたくさん語れると思う

 

おしゃべりなほうでは無いので、

「この作品は、」と聞かれてもちょっとだけ説明してあと言葉を濁してしまいそうになるが

ほんとうは

どうしてこのガラスをここに使ったか

このガラスがどんな風にステキなのか(使うのは大概とても好きなガラスなのだ)

どんな場所、どんな部屋に似合うと思うのか

飽きずに聞いてあげるよ、という人がいたら安心してたくさん語れると思うのだけど

 

 

 

c-IMG_2131h.jpg

 

 

昨年11月に制作させて頂いた栃木県のお客様のご注文ステンドグラス。

例えばデザインは超シンプルなこの作品でも。

 

わずか4種でもそれぞれの魅力あるガラスの話…

だけでは無く、こんな曲が似合うという勝手な想いも。

元々は「レトロなものを」というご希望だったので弦の独奏などもいいものですが

Bill Evansの「The two lonely people」などもいいな…

途中でベースとドラムが加わってトリオになり

お皿の重なり合う音や笑い声が混じるざわめきも聞こえてきそうです^^

 

 

 

posted by abre | 13:55 | 想う | - | - |