ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ


stainedglass abre HP



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< ご注文パネル3点がドアに、山形県新築邸 | TOP | 12月個展のお知らせ >>
ステンドグラスの灯りって

 

その作り手である私の自宅にはステンドグラスのランプが溢れているわけではありません。

 

元々照明は好きで ルイスポールセンのペンダントライトにも憧れがあるし、

ヴィンテージのジェルデなど好きで愛用中。

 

ステンドグラスのランプで下げているものはその時々によりますが一つか二つ程度です。

 

 

でもステンドグラスの灯りにはちゃんと良さがあるのを知っていて、

それはガラスの揺らぎのある美しさ、ひとえにそこから来るんだろうなぁ…と思っています。

 

 

そして造るたびに違ってくる、ガラスを繋ぐハンダの部分が意図せずとも手作り感を出し

デザイン時にはシャープであっても

完成時にはノスタルジックであたたかみのある…温度を感じるものが出来上がるのです

 

 

 

 

 

先月出来た直線デザインのランプ。

12月の作品展に出品の予定です

 

 

a-IMG_8794h.jpg

 

 

薄く青味がかったグレーと白の、スモーキーなガラスで。

 

無点灯が素敵。

 

 

 

 

 

a-IMG_8814j.jpg

 

 

灯りを燈すと薄ピンクがでてきてグッと違う雰囲気に!

 

 

posted by abre | 10:23 | ステンドグラス | - | - |