ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ


stainedglass abre HP



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< グランドピアノと 木のステンドグラス | TOP | 建具に入った小さい抽象ステンドグラス >>
新緑の季節始まる

生きもの地球紀行やダーウィンが来た!などを見ていると、命を持ったものはすべからく

子孫を残し増やす、栄える、永く繋げたい、という本能を備えているとわかる。

 

使命を果たして短い一生を終える魚や虫。

 

鳥に種子を食べてもらうために変容し 遠く広く根付いて繁栄する草花。

 

植物など個体としては機敏のある心など無さそうなのに、全体としてはとても強い意志が感じられる。

 

 

さてウィルスも命のひとつだとするともちろん増えて繁栄したいのだろう。

 

ウィルスは自分だけでは消滅するので、宿主から放たれたものは

その何%かは確実に次の宿主にたどり着きたいところだろう。

ヒトからヒトへ。

今のたくさんのヒト達は飛行機や船に乗るので 昔からしたら途方も無く遠く広く増殖することが出来る。

 

そして今回の新型コロナウィルスは、強力な特徴を身に付けたウィルス。

長くて2週間宿主に気付かれずに潜むことが出来るのだ。すごい伝達チャンス。

ウィルス界では「あの新人、最強だな」と噂されているだろう(妄想です)

 

 

しかし宿主たるヒトは、この特徴を早くから捉えた。

 

どうすればいいか、集まらない、会わない、そう、わかっている。

 

 

 

a-IMG_9454.jpg

 

わが家の小庭に新しく仲間入りした可愛い木、ヒメシャラです!

2月の写真。

 

 

 

 

a-IMG_9645.jpg

 

今日の朝のヒメシャラ君。

若葉が開き、眩しい美しさ。

 

バラ達もたくさん小さい蕾を付け始め お世話も楽しい4月。

期待でいっぱいです。

 

 

 

posted by abre | 15:16 | 暮らし | - | - |