c-DSCF7142h.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
www.stainedglass-abre.com/


−個展のお知らせ−
*sakai makiko stainedglass
2017EXHIBITION*
2017.5/24(WED)-5/28(SUN)12:00-18:00
(finalday〜17:00)
FIVE FROM THE GROUND
鎌倉市二階堂27-10

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
水仙

 

a-DSCF8175s.jpg

 

 

大好きなスイセンが咲き始めました・・・!

 

 

今年もたくさんの球根を暮れに植え、土と芽と少しの葉っぱだけの淋しい風景を2ヶ月間も晒しておりましたが^^

 

3月になりようやく!次々と花開いてくれました。

 

 

 

 

黄色と紫、この春らしい色合いも1年のうち、今だけ。

 

3月の陽気な昼下がり。

 

 

 

 

 

 

 

posted by abre | 14:19 | 暮らし | - | - |
魔法

b-DSCF8165 - コピー.jpg

 

 

いろいろと仕上がってきています

 

写真のものは前に出来ていて、今は2点先、もう少し華?があるものを制作しています

 

 

 

 

最近「帰ってきた小沢健二」が嬉しくてよく聴くのですが

 

ある光、という今まで知らなかった曲が好きで好きでずっと聴いています。

 

詞について言及している人が多いようですが

私はどちらかというと曲のほうが、なにが自分の琴線に触れるのか、胸がいっぱいになる感じ。

 

 

 

posted by abre | 10:24 | 暮らし | - | - |
節句

b-DSCF8147.jpg

 

少しずついろいろと仕上がってきています

 

 

ついに3月ですね。春です!

 

昨日この時期の事務仕事の成果を提出し…肩の重しがとれて、それはもう気分晴れやか〜

 

また制作に邁進できる日が来た!

 

 

posted by abre | 13:43 | 暮らし | - | - |
愛し愛されて生きるのさ

 

2009年

200909231757000.jpg

 

りこ、初めてうちに到着。生後2か月のフワフワちゃん。センター引出しっ子でした

 

 

 

 

 

 

b-IMG_1130.jpg

 

とにかく軽かったなぁ。

 

 

 

 

 

 

2010年

b-IMG_2126.jpg

 

元捨て猫のテツも迎えて。

 

 

 

 

 

b-IMG_2180.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

b-IMG_2240.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

b-IMG_2908.jpg

 

 

 

 

 

 

そして今

b-DSCF8018.jpg

 

 

 

 

 

 

b-IMG_2957.jpg

 

これからも続く・・・!        

 

 

 

posted by abre | 16:45 | | - | - |
争奪戦

お父ちゃん大好きな猫たち。

夜な夜な繰り広げられる甘え合戦

 

b-IMG_2969.jpg

 

 

 

 

これぞ両手に花!(笑)

 

b-IMG_2966.jpg

 

猫もそうだけど、夫もきっと幸せ気分なはず・・・

 

 

 

 

 

それでは、てつ(男・6才)の甘え三態をどうぞ!

 

b-IMG_2941.jpg

 

あったかいにゃ〜

 

 

 

 

 

b-IMG_2946.jpg

 

リラックスするにゃ〜

 

 

 

 

 

 

b-IMG_2975.jpg

 

むふーん♪

 

 

 

 

 

 

りこ(女・7才)

b-IMG_2948.jpg

 

りこだって負けないにゃ、ぷんすか!

 

 

 

 

 

 

posted by abre | 17:08 | | - | - |
猫たち

 

チューチュートレイン ♪

 

b-DSCF8047hh.jpg

 

久しぶりに、愛しの猫たちの写真です。

 

昨夏に りこは7才、鉄は6才になりました!

 

 

以前ステンドグラスを作っている方のとても面白い猫ブログがあって

私はステンドグラスを始める前後から愛読していました。

そこに「〇子は7才になりました。シニアの仲間入りです」という一文があり、強く頭に残っていました。

7才→シニア、、そうなんだ!と初めて知ったからだと思うのですが、

りこも7才。気を付けていきたいと思います。

 

そのブログは突然更新が途絶えてその後のことはわからないのですが

 

可愛い猫との暮らしをたくさん教えてくれて、

 

私が猫を迎えるきっかけの一つにもなったように思い、感謝しています。。。

 

 

 

posted by abre | 16:46 | | - | - |
朴訥でいいのだ

 

 

いろいろと順調に仕上がってきています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日通りかかった近くの山王の住宅街で。

 

あちこちのお庭で樹木が開花して青空に眩いばかりです

 

 

posted by abre | 10:30 | 暮らし | - | - |
早春

 

 

 

大きい花弁のチューリップは 広いとは言えない部屋の中で、何かその力強さに圧倒される感じがするので

 

最近小さいチューリップが好きです

 

少しだけ買って飾ってみました

 

 

 

 

清らかで明るく、春はもうすぐ!という気分にしてくれます。

 

 

 

 

置いて頂いているものがわずかとなり、昨日自由が丘に小品を少し納品しに行きました。

 

風が強くてまだまだ寒く・・・あちこち散歩できるのはもう少し先のようです。

 

 

 

 

 

お洒落といわれる自由が丘ですが、いつもそこを通るとハッとするお店があるんです

 

 

b-IMG_2981h.jpg

 

 

 

たぶんこの建具のせいです。

 

 

 

 

b-IMG_2983h.jpg

 

洋服屋さんなのですが素敵ですね。

 

近くの白山眼鏡店も外観が良くて、歩いていて秘かに楽しい界隈。

 

 

 

 

 

posted by abre | 14:08 | 小さな風景 | - | - |
欄間、ドアの上

乳濁したガラスを使うのも 好きなことのひとつ。

 

光は通しにくくなるが いわゆる「レトロ」な印象に。

 

 

 

 

 

家にステンドグラスを入れたいけれど適した壁が見当たらない時、欄間がとても良いんじゃないかと思ってます。

 

建て始めてから言い出しても間に合う可能性があるし。その壁には筋交い(すじかい)が入っていないので。

 

 

光が期待できない場所でも、住まう人さえ良ければ 夜、明かりを灯した時の美しさを楽しめます。

 

ぜひ諦めないで・・・と思います。(写真はわが家 ドアの上部分)

 

 

 

posted by abre | 10:19 | ステンドグラス | - | - |
ステンドグラスの取付、室内ドア・建具

ステンドグラス入りのドアを家に付けたいけれど、「既にステンドグラスが入っているドア」を付けるのではなくて
お気に入りのステンドグラスを入れてドアを作りたい。
でも漠然と不安がある・・・という方のために。

「ご注文を受け制作したステンドグラスの施工例からいくつか」、

そして「わが家の施工例」という順に事例をご紹介します!

 

ステンドグラス本体のサイズも明記しますのでどうぞ参考にしてください。

 

 

 

 

東京都府中市のI様邸は自宅の1階が店舗。

自宅スペースと店舗の間仕切り壁に、ステンドグラスの引き戸を入れることになりました。

 

店舗側から

 

W753 × H250 mm

簡潔な造作が美しかったです。

 

 

 

住まい側から

 

 

 

 

 

 

 

 

練馬区のT様邸。

リビングルーム・引き戸

 

 

 H992 × W565 mm

ロンデルの入ったパネルです。

 

 

クラシックでありつつ少し武骨な印象。

無垢の木の雰囲気とあいまり味わいのある建具に。

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市のA様邸。

リビングルーム・ドア

 

H500 × W350 mm

 

動きのあるデザインが シンプルなインテリアの中でフォーカルポイントのひとつとなったのではと思います。

ドアの色も落ち着きがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟県のH様邸。

洗面脱衣室の引き戸

 

W550 × H140 mm

パターン柄が温かい印象のとても細いパネル。

 

引き戸の 高い位置に入っています。

 

 

 

 

 

同じくH様邸、リビングルーム・引き戸

H750 × W450 mm

 

 

色合いで明るさを持たせたステンドグラスとシンプルな木の建具。

 

 

 

 

 

 

さてここからはわが家の室内ドア、建具の事例です。

 

シンプソン社の木製ドアで、ガラスを入れるために開口部を作って販売しているドアがあるのです。

 

そこに制作したステンドグラスを取付けてみました。

 

付いている押し縁を外し内寸を測ります

 

 

内寸に合うように制作したステンドグラスを入れます

*わが家の場合、W226 × H232 mm で制作

 

 

外していた押し縁を取付けます

 

 

2枚とも取付け、ネジで固定

 

 

完了!

 

 


そのほかのステンドグラスを入れたドアは全て、工務店さん指定の建具会社が造作で作ってくれました。
シナ・フラッシュドアです。


下の写真のドアは「框ドアのように」と図を描いてお願いしました。 

出来上がり後はペンキ屋さんに黒に近いグレーに塗ってもらいました。
(色はペンキ屋さんに色見本を渡しましたよ。意思が伝わらないことを怖れて…)

c-066.jpg

H500 × W350 mm


リビングとキッチンの間の引き戸
c-IMG_4980 - コピー.jpg

H500 × W400 mm
 

 

上の引き戸と、シンプソン社製のドア(これは無着色にしました)
作りが違うものが並んでいますが、気にならないというか、問題無しです
c-IMG_5023.jpg


個室ドア
c-IMG_5059.jpg
H285 × W215 mm
小さい明り取りですが、とても重宝しています

 

ちなみにこのドアの向かい側はこちら。
c-IMG_5045.jpg

 

グレーのドアが好きなのでした(笑)

他に白もあります。


以上、参考にしていただければ幸いです。

 

【ステンドグラスの取付】シリーズ
 過去の記事はこちら
 「ステンドグラスの取付、室内の壁」

  「ステンドグラスの取付、外壁」
             
 

posted by abre | 16:20 | ステンドグラス | - | - |