c-DSCF7142h.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
www.stainedglass-abre.com/


−個展のお知らせ−
*sakai makiko stainedglass
2017EXHIBITION*
2017.5/24(WED)-5/28(SUN)12:00-18:00
(finalday〜17:00)
FIVE FROM THE GROUND
鎌倉市二階堂27-10

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
ツバメ、室内ドア

時間に余裕のある時に制作した 一辺が約23僂離好謄鵐疋哀薀后

 

その中からつばめのパネルを自宅のドアに入れてみました。

 

 

b-DSCF7939h.jpg

 

 

明るいほうから暗いほうを見ると、どんな色あいなのかも判らないしキレイとは言えないのですが…

 

でもこの感じ、実はとても好きなんです。

 

洋館や旧邸のステンドグラスを見慣れるとそうなるのか?共感して頂ける方もどこかにいるハズ^^

 

 

 

 

 

 

 

b-IMG_2708h.jpg

 

夏頃の制作途中の様子。

 

いつもと同様にフラット・ケイムを差込んで組んでいます

 

他にもアンティークな雰囲気のものを数点作りました

 

 

 

 

 

 

このドアの所は明暗の差が大きいので(こちら側の廊下は暗いので)

濃い色のガラスも明るくきれいに見えますよ…!

 

b-DSCF7937h.jpg

 

 

ステンドグラス アブル HPのgallery頁をほんの少し更新しました

 

posted by abre | 11:12 | ステンドグラス | - | - |
直線デザインのご注文ステンドグラス

 

b-DSCF7985h.jpg

 

 

千葉県S様からのご注文です。

 

新築邸の室内壁に入るステンドグラスが完成し、昨日 無事納品となりました…!

 

チェッカーガラス(リストラルM)によるシンプルなステンドグラスです。

 

 

 

 

玄関とシューズクローゼットの間の壁に。

 

向こうにあるものが見えず、窓からの太陽光も取り入れたい。直線のシンプルなデザインが好き。

 

そしてチェッカーガラスによるお好みの過去作品の写真も添付頂きました。

 

 

用途的にはこのガラスがピッタリご希望を叶えられますし

 

他のシンプル・直線デザインも考案できますが…と確認したうえで、やはりこのガラスで制作することに決定。

 

「玄関の素敵なアクセントになりそうで楽しみ」と完成をお待ち頂きました。

 

 

 

b-DSCF7955.jpg

 

 

H500 × W700 mm

 

懐かしい雰囲気の部屋やクラシックな所にも、倉庫系な感じにも使って頂けると思います。

 

 

思っていた以上の出来上がり、とのお言葉もお届け後 頂きました。

 

S様は私と同県のご出身とのこと!そんなお話も驚きで楽しかったです。

 

どうもありがとうございました…!

 

 

 

 

posted by abre | 13:42 | ステンドグラス | - | - |
北海道の新築邸にご注文ステンドグラス

 

一昨日、ご注文頂いたステンドグラス・パネルを無事納品いたしました…!

 

北海道のT様からのご依頼は木をモチーフとしたパネル。

 

引き込まれました、とおっしゃって頂いてとても嬉しかったです。

 

 

 

 

b-DSCF7819.jpg

 

 

H500 × W350mm
 

着工中の新築邸に、見つけていただいた「木のパネル」をどこかに使えないか考え始めたというT様。

 

玄関のドアを開けすぐ横の、シューズクロークとの壁に入れる事に決めご連絡を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道の地へ渡ることを想うと感慨深く、ますます頑張らねばと思いました。

 

デザインのご希望も明確であったためご依頼から納期までややタイトでしたが無事お届けすることが出来ました。

 

お受取り後もお気に入って頂けたとのこと、

 

ありがとうございました…!

 

 

 

b-DSCF7839h.jpg

 

 

 

 

posted by abre | 14:34 | ステンドグラス | - | - |
ご注文制作、直線デザイン

 

b-DSCF7791.jpg

 

 

千葉県の新築邸に入るステンドグラスパネルの制作中です。

 

ブログやHPを見つけて頂いて「私の好みの作品ばかり」 ぜひに、とご依頼いただきました。

ありがとうございます…!

 

 

リストラルM、このガラスは屈強でまさに建材向き。

しかしながら格子が正しい碁盤の目ではなく、間隔がまちまちだったり微妙に斜めになっていたり。。。

 

どこを切り出すか非常に考えます。

しかしいくら奮闘しても全てのラインがビシッと揃うわけではないので

ある程度縦線を揃えて、最後はおおらかに考えるようにしています。

 

 

 

 

 

 

大好きなジェルデのアンティークのランプ。

 

補助的にですが、作業場で日常的に使っています。

 

 

 

b-DSCF7755.jpg

 

 

購入した当初は古物でもつるんとしたシルバーだった。

けれど、どんどんサビが酷いことに…!

 

大変扱い慣れている方に相談したら「様子を見ながら歯磨き粉で磨いてみたりしても」とのことだったので

やってみた。

サビが取れるというより渋い色が定着したみたい。

これはこれでall right!

 

posted by abre | 16:50 | ステンドグラス | - | - |
ご注文ステンドグラス、木のパネル

新築邸の室内壁に入るステンドグラスを制作中です。

 

木のパネル。今回は北海道へ渡ります…!

 

 

b-DSCF7768.jpg

 

何度か制作し、作り慣れているからといって絶対気を抜けない木のパネル。

 

きっちりがっちり組み上げます

 

 

 

 

 

 

b-DSCF7772.jpg

 

 

こんなに息の長いデザインになるとは初めは思っていませんでした。

 

唯一無二となるように、枝ぶりを変えてはいますが 雰囲気や印象は一貫しています。

 

「なんだか心に残り続け」とおっしゃって注文してくださる方のために心を込めて。。。

 

 

出来上がったら 思いを乗せて、遠くまでいってらっしゃい!って

つぶやきそうです。

 

 

 

HPのgallery頁をほんの少しだけ更新しました。

 

posted by abre | 14:02 | ステンドグラス | - | - |
新築邸室内壁に入れるステンドグラス

 

新築邸の2階、書斎と廊下の間の壁に入れるためのステンドグラス・パネル。

昨日無事納品となりました…!

 

千葉県M様からのご依頼です。

 

 

 

b-DSCF7744.jpg

 

400mm × 400mm

 

淡い泡のパネル

 

 

クリアと寒色のパステル調になることはご相談のうえ決まっていました

 

加えて、ローランサンのような柔らかいグレイッシュな色合いの、泡・・・

という印象にしたいとお伝えして、精一杯制作しました

 

 

 

 

 

b-DSCF7729h.jpg

 

 

近づけばガラスのキラキラした光と

金属の重厚感も感じられ 楽しんで見て頂けるのでは と思います

 

 

ご注文本当にありがとうございました…!

 

posted by abre | 11:41 | ステンドグラス | - | - |
秋の展示 終了

 

b-DSCF7658h.jpg

 

 

昨日、神楽坂・ジャルダンノスタルジックでの展示「ガラスの中の小さな植物」が

無事終了しました。

お買い上げ頂いた皆様、ご覧頂いたたくさんの皆様、本当にありがとうございました・・・!

 

静謐な印象がとてもいいね、と皆さんに言っていただいたり

ご購入頂いた方のなかで、新宿でワインバルを開いている方がお店に飾る…とおっしゃっていたとのことで

楽しく様子を想像したりして、もう嬉しい限りです。

 

 

glass plantsは、お店買取にて何点か jardin nostalgique ジャルダンノスタルジック

今後もご覧頂くことが出来るようになりました。

お店の健一さんタカさんにはもう感謝一杯です。

 

 

 

stainedglass abreのHPの、exhibition頁をちらっと更新しました→

そちらもどうぞご覧ください!

 

 

posted by abre | 16:35 | ステンドグラス | - | - |
ご注文ステンドグラス制作中

 

a-DSCF7650h.jpg

 

 

千葉県の新築邸の室内壁に入るパネル。

ただ今制作進行中です。

 

 

強度を考え美しさを考え…

持てる力を尽くさなくてはなりません。

 

 

 

a-DSCF7651h.jpg

 

 

置いてあるため濃く見えますが

実際の色合いはとても柔らかく、淡いです。

 

どうぞお楽しみに…!

 

 

posted by abre | 10:13 | ステンドグラス | - | - |
秋の日射し

 

a-DSCF7540h.jpg

 

 

 

秋の日射しを受けた ガラス・プランツ。

ガラスに閉じ込めたのは、小庭で摘んだ アメリカンブルー & ミニバラ です。

 

 

神楽坂での展示もちょうど折り返し、あと2週間となりました。

 

もう11月!

とても過ごしやすくなったと嬉々としていたら、秋はあと1か月。

「行く春を惜しむ」・・・と言いますが、自分が一番過ぎ行く季節を惜しむのは 大好きな秋かもしれません。

 

 

 

 

 

 

a-DSCF7540s.jpg

 

柔らかい日射し。

最近雨が多いので、ちょっとした晴れ間がとても嬉しい。

 

明るいと制作も弾みがつきます。

 

一日一日を大切にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

日射しのない場所でも、こんな飾り方もいいのでは?・・・とお店の健一さんの素敵な演出もありました。

ガラスなので、何かと重ねて配置しても楽しめます。

 

 

a-IMG_2816h.jpg

 

 

 

−ガラスの中の小さな植物− 

 

ガラスに押し葉を 標本のように閉じ込めて

「glass plants」と名まえを付け身近に眺められるようにしました

小さなボタニカルな世界をぜひご覧ください

 

2016年10月13日(木) 〜  11月13日(日)

 jardin nostalgique ジャルダンノスタルジック (神楽坂・火曜日定休)

お店では人気のフラワーレッスンが度々行われています。

レッスン以外のお時間のほうがゆっくりご覧頂けますので、お店のHPで

スケジュールをどうぞご確認ください。レッスンは2.5〜3時間位です。

 

posted by abre | 08:02 | ステンドグラス | - | - |
glass plants

a-DSCF7510.jpg

 

 

ガラスに押し葉を 標本のように閉じ込めて、

「ガラス・プランツ」と名まえを付け身近に眺められるようにしました

 

 

現在 神楽坂の jardin nostalgique にて展示中です

 

良き方のもとへ旅立ったものも既にあり…

嬉しい限りです

 

 

 

 

 

 

 

a-DSCF7511.jpg

 

 

写真手前は、ユーカリ & ミモザ

 

アンティーク感の漂う組み合わせにしました

 

 

 

 

 

 

 

 

a-14807912_10208853557469130_536570773_o.jpg

 

 

小さなボタニカルな世界を是非ご覧ください

 

 

 

−ガラスの中の小さな植物− 

 

2016年10月13日(木) 〜  11月13日(日)

 jardin nostalgique ジャルダンノスタルジック (神楽坂・火曜日定休)

お店では人気のフラワーレッスンが度々行われています。

レッスン以外のお時間のほうがゆっくりご覧頂けますので、お店のHPで

スケジュールをどうぞご確認ください。レッスンは2.5〜3時間位です。

 

 

posted by abre | 11:34 | ステンドグラス | - | - |