a-DSCF5019.jpg
制作と暮らしのあれこれ


b-IMG_2753h.jpg
stainedglass abre : HP



a-DSCF8499h.jpg
online store 【 S.abre 】
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
神楽坂でのんびりと
 
c-IMG_1221.jpg
     Mojo Coffee


やっていることが一区切りついたので
昨日は少し久しぶりに神楽坂をブラブラ歩いた。

移転後のラ・ロンダジルには初めて。
前の佇まいも素敵だったが、靴を脱がなくて良くなったし更にうつわが見やすくなったような♪
開いてる日の少ない古書クラシコ書店も 昨日は曜日がバッチリ〜

居心地良くてすっかり気に入ってしまったかもめブックスにも。
4月からドラマの舞台にもなり これから益々お客さんで混むだろうと思い
今のうちカフェ利用してみようかな〜と考えるもちょっと気恥ずかしくなって中止…(笑)

そしていつもの お花屋さん
c-DSCF4162.jpg

このお花がどうのこうの、あのお店はどうたらこうたら、
と話してるとホント和みます・・・いつも感謝♪

c-DSCF4163.jpg

春はとても黄色に魅かれます!
ミモザ、水仙、ラナンキュラス、フリージア・・・たくさんの役者が揃ってるからでしょうか♪
posted by abre | 08:52 | 街・建物・お店のこと | - | - |
カチクラ
蔵前に行ったので、こちらの新しいお店にも寄ってみた。

c-IMG_6203.jpg

東京貴金属会館というビルの2階です。

c-IMG_6202.jpg

素敵な空間。

実はこの窓を見たくて来たのでした!ごめんなさい〜


c-IMG_6196.jpg

いいですねぇ・・・


c-IMG_6197.jpg

普通のサッシが付いていたのを取り外して
このような窓を造って付けてもらうって・・・なかなか出来ません。
すごいなぁ・・・


c-IMG_6194.jpg

商品も素敵でした。
とても広かったので家具なんかも置けそう。
さらなる充実を期待しています♪



posted by abre | 17:07 | 街・建物・お店のこと | - | - |
井の頭公園
昨日久しぶりに吉祥寺に行きました。

あいにく一日曇っていたので水面のキラメキはないけれど

c-z__.jpg


水の揺らめきを見ていると楽しい・・・

c-_c_.jpg

その昔 御殿山1に住んでいた頃、この静けさと鳥の声がいつも周りにあって
この道を歩きながらいろんなことを考えていた。

c-_m_.jpg

何を考えていたか今は思い出せないほどそれからあちこちに住んで 遠くまで歩んできた気がするけど
それも幸せなこと。たまにこうして遊びに来れるのも幸せなこと。。。


井の頭公園をゆっくり歩いた後は、ますますいいお店が増えた東急裏をのんびりと♪
ジャーナルスタンダードのソファも試し座りしたかったし。
中道通り、大正通り他、ほんとに楽しくて。夕方待ち合わせた友達と行ったビストロも美味しくて。
もう〜吉祥寺は やっぱりいいなぁ




posted by abre | 14:21 | 街・建物・お店のこと | - | - |
元町公園のベーリックホール
久しぶりに夫が車出しOKな日となったので、昨日は横浜のキヤアンティークスへ夏に購入していた照明を取りに行きました。

ついでにまだ行ったことのないベーリックホールへ寄ることに。

20代のときこの周辺に2年住んでいたことがあり、
いつも何度も歩いた界隈。
ただしベーリックホールは学校管轄で入れるようなところではなかったので、ドキドキ♪


c-4816.jpg 

玄関から奥を覗いて、久々にキターー!


c-4827 .jpg



c-4832 .jpg


とても見どころありました。



c-4837.jpg


この陰翳が自分にはたまりません・・・

その後はお決まりですが えの木てい でケーキを食べ充電の1日でした〜





posted by abre | 14:02 | 街・建物・お店のこと | - | - |
ジャルダンノスタルジック行ってきました
昨年の個展のとき以来 親交のある、フローリストの青江さんとTAKAさんの実店舗 
jardin nostalgique がついにオープンしたということで行ってきました♪


c-4748.jpg


jardin nostalgique のHP → http://www.jarnos.jp/

ブログの画像には、abre制作のランプも 背景としてけっこう使って頂いており・・・ありがとうございます!


c-4746.jpg

置いてある草花・枝木は「懐かしい庭」のコンセプト通り、とても自然でぬくもりある感じ・・・
店内のブロカントな雰囲気とあいまって、とっても素敵。

この日はお客さんがひっきりなしでした!すごいな〜。
開店にこぎつけるまでのご苦労を思うとずっとの繁盛を願ってやみません。。。




c-4744.jpg


最寄り駅は東西線の神楽坂。
車は少なく人通りが多い良い通りだな〜と思いました。
これからカフェも併設されるようなので益々楽しみです♪


オーダーして受け取った「グリーンのリース」 まずは自分の制作室に仮置きしたけど、
夜の写真だからこの素敵さが伝わらない〜〜

c-4755.jpg

 
posted by abre | 19:11 | 街・建物・お店のこと | - | - |
仙台光原社
15:30の北目町通り
a-IMG_3702.jpg
うす曇りの日に歩道が明るく輝く

その先に・・・

仙台光原社
a-IMG_3704.jpg
仙台に帰ったときはいつも寄っているのですが
お休みの日でガックリ(笑)

真鍮の定規など欲しかったかも・・・


お向かいの cafe anbien  から撮った光原社
a-IMG_3706.jpg
窓を開けさせてもらって
名残惜しそうに写真を撮る私の姿は、きっと可笑しかっただろうな(笑)

アンビエンさんは 小さな街のブログ という仙台発信のサイトで知った
紅茶のおいしいお店です。
posted by abre | 22:42 | 街・建物・お店のこと | - | - |
和朗フラットのこと
先日の設計士さんとの打合せで、「本当に好きなのは和朗フラットなんです。理想なんです」と発言。
それをよくわかってくれる設計士さんであることが嬉しいし頼もしい。

(実際に建てる予定の家は方向性が少し違うし、
 和朗のように窓・窓枠・ドアなどの高い意匠性を実現できる予算はありません・・・)


6月のアユミギャラリーでの個展のとき。

大学で文学を教えているという若い女性の方が、私の作品を気に入ってご購入くださり。
(ありがとうございますm(__)m)
古い建物が大好きで研究もされているというその方はお住まいも古い建物だと言う。

私はすごくワクワクして「もしかして、和朗ですか?」
若い女性の方「和朗ではないです。あんな高い(家賃が)ところでは無くて、○○○です」

思いがけないところでそういう会話が出来てとても嬉しかったのです。

後日、その女性はあの三信ビルの保存活動にも大きく関わった専門家であることがわかり
ほんとうに驚きおそれいりました。


六本木駅(従来のアマンドのところから)から飯倉片町交差点を過ぎて伝説のキャンティを曲がって道なりに進む。
そこにたくさんの人達から愛されている和朗フラットがある。


私が個展準備で大忙しの間、なんと和朗フラットにギャラリーが出来ていて
個展が終わったらきっと早めに行く!の思いを先日実現して来ました♪

ギャラリーSUのサイト→ http://gallery-su.jp/index.html

雑誌「住む。」での紹介記事→  http://www.sumu.jp/report/36.shtml

想像した通りの、とても素敵な内部でした。
秋には油彩と版画の展示をやるそうです。また行こう。
 

posted by abre | 17:25 | 街・建物・お店のこと | - | - |
仙台の好きな場所−晩翠草堂前とユネスコ会館
仙台駅からまっすぐ伸びる青葉通り。
商業ビルや銀行・・・賑やかな街を歩き進むと
ホテルや会社ビルなどの落ち着いた佇まいの風景となる。
夏など欅の木が鬱蒼と生い茂り足元に木漏れ日がチラチラと光るとそれだけでとっても静かな幸せ、というのか満ち足りた気持ちになるのです。
                                             (写真は2009年夏に撮ったものです)
a-IMG_1022.jpg
晩翠草堂前。

晩翠草堂は「荒城の月」の土井晩翠の旧宅です。
a-IMG_1023.jpg
この晩翠草堂の奥にあるユネスコ会館に小さい頃絵を描きに行っていました。



a-IMG_1024.jpg

ユネスコ会館の硬質なビルの感じも好きでなぜかよく憶えている。

冷たい床やスチール・鉄の窓枠や階段の手すりのあたり。
講師の先生が話すと広い室内に声が静かに響いた。

私は小学校低学年で、高学年の姉やその友達たちと家から歩いて通っていました。
その頃は仙台駅の東口付近に住んでいたので、歩いて行ける距離でした。

今だったらこのルートを子供だけでっていうのはあり得ないかもしれないなぁ・・・。

仙台には夏に帰ります・・・!

posted by abre | 20:14 | 街・建物・お店のこと | - | - |
光原社への憧憬
偶然、盛岡の光原社へ初めて行ったのは私が19才の時。
生まれ育った仙台にギリギリまだいた頃のことです。

その日紹介&単発のアルバイトでディスプレイの仕事に行きました。
行き先が盛岡(隣の県)ということで多少驚きましたが
5名位で仙台より向かいました。(ディスプレイ会社所属かフリーの集まりだったか・・・忘れましたが
20代後半の諸先輩方3名+私たち学生バイト2名だったような。)
仕事は全館のマネキンの着替えやら何やらだったのですが
夕方になり片づけ終わると諸先輩たちがやたら時計を睨め
「まだイケるねっ」「うん、行ける行ける!」と
盛岡に来たなら是非行かねばならぬ所があるという雰囲気。
さぁ。それからです。
仕事をした駅前からもの凄い早足で集団移動したのは(笑)

盛岡は駅の近くに川が流れており
「都会的ではないんだな」とすぐ感じましたが逆にとても清新で澄んだ街の感じ。
そんなことを思いながら夕焼けの橋をドカドカ渡りながら目的地へ急ぎました。

着いた先が光原社だったのです。
諸先輩方はそれまでのドタバタとは違い
本当にゆっくりと店内を廻り
最後は可否館で皆で珈琲とバニラアイスクリームを味わって
私はとても幸せな気持ちでいっぱいでした。
建物も置いてある陶器も何もかも心魅かれる場所だったのです。

※※※※※※※

そして20年以上経って・・・
去年の夏やっと再訪を果たしました。(以下写真は皆2009年撮影)
s-IMG_0982.jpg
あの時渡った橋です。
北上川と岩手山。

光原社中庭
s-IMG_0997.jpg
階段も素敵。
(原宿団地を思い出す)

s-IMG_0984.jpg

店内より中庭をのぞむ
s-IMG_0985.jpg

可否館
s-IMG_0988.jpg

中庭の奥は北上川
s-IMG_0990.jpg

川面が光る
s-IMG_0994.jpg

まことのことばはここになく
修羅のなみだはつちにふる
s-IMG_0993.jpg


s-IMG_0996.jpg


s-IMG_0992.jpg


通りをはさんだ別館
s-IMG_1002.jpg

よけいなものは無く隅々まで良いデザインで統一された雰囲気・・・
仙台にも私の好きな界隈に(北目町と一番町が交差する辺り)
建物からして好きな民芸雑貨店がありそれが同じ光原社だと判ったのは
だいぶ後になってからでした・・・。


オマケ

石川啄木の住んだ家にも行ったとよ。
200907311441000keitai.jpg

薄暗い部屋に光差し込む、大好きな光景。
s-IMG_1010.jpg

 

posted by abre | 10:24 | 街・建物・お店のこと | - | - |